スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
4/20 タミヤスプリングカップGP in 清水マリンパーク と掛川サーキット レポート
静岡市民になって1ヶ月ほど経ったわけですが、タミヤ本社のある駿河区から一度も出たことがなかったりします。そんな中、20日に清水区で公式レースが開催されるとのことで、見学に行ってきました。

行動開始はレースの前日、大会に出場するチームのメンバが当日のセッティングをするために掛川サーキットへ行くところからスタートです。

チームのメンバは名古屋に住んでいて車で向かうため、ota25は静岡駅からJR東海道線で向かい、現地で合流です。


掛川サーキットへ到着すると、エンジン音が鳴り響いてます。さすがRCカーの聖地と呼ばれる掛川サーキット。入れ込み度の激しい人たちがたくさん居ます。一方のミニ四駆はというと、コースは設置されているものの、人がおらず、さびしい状態に。しかも昨日の雨の影響か、コースがところどころ濡れている。屋外に設置してあるので、多少の汚れはしょうがないとしても、もう少しメンテしてくれてもいいんじゃないだろうかタミヤさん。


コースレイアウトもよく言えば超テクニカルで、テーブルトップの下りの後、すぐにコーナーパーツが設置されているため、まともに走ることも出来ない状態。しかもコースはビスでがっちり固定されていて、レイアウトの変更も利かない。

IMG_8435.png


結局夕方までセッティングに明け暮れる予定が意気消沈し、一度名古屋に帰って翌日出直すことに。交通費がもったいない。



気を取り直して20日、エスパルスのお膝元、静岡県清水区へ到着です。
マリンパークと名前がついているだけあって、海に面している広場の一角で、おなじみのダンガントラックが止まっていました。

大会開始前、まだスーツに着替えていないMCガッツに、先日の掛川のコースのことと、静岡のコースのことを報告。せっかくのミニ四駆のお膝元なんだから盛り上げてくださいよと、お願いしておきました。

大会は好天に恵まれ、、、たまではよかったんですが、とにかく暑い。司会の2人も上着を脱いで夏モードです。



IMG_8438.png




084020mcmo.png
084020nlmo.png

司会の二人も最初はフル装備だったのに





084020nldy.png
084020mcdy.png

いつの間にか涼しげな感じに。


ちなみにレースはというと、すっかりおなじみになってしまった感のある、「運よく5周走りきる速いマシン」と、「遅いながらも安定した走行で早いマシンのコースアウトを祈るマシン」が争う展開。そしておなじみのコース。取材も3回目ということもあって、すこし飽き気味。絶対的に速くて安定したマシンはまだまだ現れてこないようです。決勝も全台コースアウトして仕切りなおしを2回やって無理やり優勝者決めたりとちょっと拍子抜けでした。

うちのチームメイトはというと、3人出場して、2人が1次予選敗退。1人は2次予選で周りが全部コースアウトし、最後の1台となってゴールするだけだったんですが、なんてことないコーナーで謎のコースアウト。コースに嫌われてましたね。



とりあえず、今回のレースで気になったことをメモ。

・逆送防止のため?コースのつなぎ目に段差がつけられている。フロントにブレーキのようなものがついているとその段差に引っかかってコースアウトする可能性があるので注意。頭の片隅には入れておくよろし

・スタート地点の真下の部分のコーナーが意外にも曲者。ストレート後にrの小さい90度コーナーがあるため、コースアウトするマシンが多発。もしかしたらここも段差があるかもしれない。頭に入れておくように。

・フロントにブレーキ目的でタイヤ貼ったりスポンジをハル行為はテーブルトップの対策になると同時に、バーニングブリッジ(レーンチェンジ)での大幅なロスになるということを忘れずに。

・現行ではぎりぎり5周走る速いマシンが4回続けて走りきるor安定して走りきる遅いマシンが4回続けてコースアウト崩れになる以外での優勝が出来ない。速くてしかも安定したマシンの構築が出来ないのであれば開き直ってスピードに特化するか安定走行に特化するしかない。中途半端なセッティングはろくなことがない。パーツをつければつけるほどボロくなったコースに引っかかる可能性が増える。

・さくらいなる女史は日焼け止めクリームを塗ったほうがいい。鈴鹿よりひどい状態になってましたよ。


こんなところでしょうか。
コースのレイアウトがしばらく変化しないようなので、しばらくこの傾向は続くと思われます。とりあえず次は5月の静岡の本社レースに行きます。近所だし。

おまけ。
掛川と静岡のタミヤサーキットにおいてあるミニ四駆のコースが酷いことになっていると何度か書きましたが、参加者側で気になったことをちょっとだけ。公式のレースのスケジュールに、ルーキークラスというレース枠があるんですが、それの扱いがずいぶんずれているなぁという印象。タミヤ的には、新規参加者や、出戻り組のために用意しているはずなのに、回転数の遅いモーターを使って午後からの本線のセッティングのために参加している常連が多いんじゃないのかと。ota25はレースに参加しないで見ているだけなんだけど、見学している側からするとちょっと大人気ないんじゃないの。あんまり必死に見えるのはなんだかなぁと思う。参加者が少ないってのはわかるんだけどその辺自重して欲しいです。



スポンサーサイト
【2008/04/21 19:11 】 | ミニ四駆 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。