スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
台湾旅行2日目 ~なんとなく台北市内をさんぽ~
前記事:台湾旅行2日目 ~バスを使って九份(キュウフン)観光。・・・のはずが・・・。

九份からホテルに帰ってきたota25はぶらぶらと台北市内に出かけます。
なんの目的もなしに散歩していたのであまり写真がないですが雰囲気が少しでも
伝わればと思います。



IMG_1414.jpg

結局たどり着いたのは電脳街でした。商業ビルから少し離れた露店通りを歩きます。



IMG_1415.jpg

ちょっと冒険して裏路地に。夜は怖くて絶対立ち入れません。



IMG_1418.jpg

裏路地のなかでぽつんと営業しているお店。PCパーツ屋さんでした。



IMG_1420.jpg

アップルの正規販売店でしょうか?ものっそい裏通りなんですけど。


IMG_1426.jpg
平日なので人はまばら。



IMG_1421.jpg

台湾の特徴といえば原付バイクの多さ。路駐も圧倒的に原付が多いです。


IMG_1424.jpg
PCショップの入り口に積まれていたPCケース?の箱
Bomberman ~炸弾超人~
名前がかっこいい


IMG_1427.jpg
ちょっと場所を変えて歩いていると見慣れたロゴが。
統一速達って書いてあるけど、どうみてもクロネコヤマトです。
調べてみたらヤマト運輸が統一速達という会社に出資しているそうです。
参考リンク:黒猫宅急便←台湾ではちゃんと漢字で表記されてます


IMG_1431.jpg
おなかが空いたため「麥當勞」へ。
値段は日本と同じか少し高め。ほかにも「摩斯漢堡」のほうな日本でおなじみのお店があります。
って漢字じゃぜんぜんわかんないですよね。
麥當勞 = マクドナルド
摩斯漢堡 = モスバーガー

です

IMG_1429.jpg
マクドナルド店内からみた台北市内の景色。
こういう日常の一コマを知らない土地で味わうのって贅沢だと思いませんか?




散歩も終わって夕方になりました。
今日の夜はオプションで組み入れた食事と夜市散策、足ツボマッサージです。
バスに乗って食事場所に向かいます。
名前忘れたけれど結構有名なお店らしいです。
出てきた料理はこんなかんじ。


IMG_1437.jpg

IMG_1441.jpg

IMG_1466.jpg

IMG_1453.jpg
構図が全部同じだw

肉そぼろの乗ったご飯と
青菜炒めと揚げ物。あと何かの麺を食べました。まぁおいしかったけれど、満足度はいまいちでした。昨日の肉塊のインパクトが強かったのかもしれない。

そして夜市へ。昨日の士林とは違う場所です。
IMG_1477.jpg

IMG_1480.jpg
こっちの夜市は露店中心。商店街のようなストリートの両サイドに店舗、真ん中に露店というスタイルでした。

写真が取れたのはここまで。以下文章のみでお送りします。

40分ぐらい散策した後に足ツボマッサージへ。
店はすごい込んでいて、開いている隙間に座らされたと思ったら人が出てきてマッサージ開始。なんとも機械的な一連作業でロボットのような気分になりました。あぁ、マッサージ自体は気持ちよかったですよ。ただ、「強く」「弱く」程度の日本語も通じないので基本はされるがまま。コミュニケーションが取れない人に足をもみもみされるというのもなかなか味気ないです。意思の疎通ができるぐらいの語学能力がほしいです・・・。

結局この後ホテルに戻って1日の予定は終了。
台湾滞在も残すところあと1日となってしまいました。
最後の日をどう過ごすか、なんて予定を立てながら、夜は更けていくのでした。

感想。
台北市内を散歩したけれど日本ぽかったり中国っぽかったり(行ったことないけど)都市のようだったり町のようだったりと不思議な感覚。次行くことがあればもっとゆっくりと散策してみたいです。

あとオプションツアーはやっぱりというか物足りないですね。
失敗するのも旅のうちというか安心して楽しめる分にはメリットはありますが、なんとなく無理やりやらされてる感はあるのです。まぁでもやめておけばよかったというほどでもなかったです。


おまけ:ota25の無謀な冒険心が掻き立てられてしまい、夜中の0時ごろ
ホテル近くのディスカウントショップ(ドンキみたいなところ)にお土産を買いに行きました。
現地の人が使う店だけあって商品が安い。現地の人が食べてるお菓子とかカップ麺とか、そういうものをお土産にしようと考えていたので行ってよかったです。ただ深夜だけあって怖い怖い。なんか揉め事してる怒鳴り声とか聞こえてくるし心拍数上がりまくりで寿命が縮む思いをしました。やっぱり夜はおとなしくするべきなんですね。身をもって体験しましたよ。

次記事~またまた台湾へ行ってきました
スポンサーサイト
【2009/06/13 19:14 】 | 旅行 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。