スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
9月5日:玉井から新化へ、現存する奉安殿を探して
前回の記事で台湾マンゴーの産地である台南県玉井(ゆいちん)へいきましたが、今回はそこから台南方面に戻ったところにある新化(しんほぁ)の街を散策します。


位置関係はこんな感じ。西側のマークの辺りが台南市、北東側マークが玉井です。玉井、新化共にあまり大きな街ではないので、両方回っても半日程度で十分だと思います。

台南(たいなん)県新化(しんほぁ)その4

新化の街は日本統治時代の建物が現存するレトロな町並みを残しているところです。といっても一部分だけなので無理やり作られた感はありますが、のんびりした雰囲気は悪くないですね。

今回、新化を訪れた理由はとあるものが見たかったからなのですが、街を散策すること30分(迷っていたともいう)、ついに見つけました。それがこちら。
台南(たいなん)県新化(しんほぁ)その1。奉安殿前
奉安殿です。場所は新化小学校の道路に面したところにあります。

奉安殿というのは戦前の日本の学校に建っていた建物で、中には御真影(ごしんえい)と呼ばれる戦前の天皇の写真と教育勅語という戦前の学校教育におけるルールがかかれたものが入っていました。もちろん日本の学校にも建っていて、かなりの数は解体撤去されてしまっていますがまだいくらか残っているようです。


ota25は偶然この存在を知ったのですが、日本による統治という歴史を経て、このような建造物がきれいな形で現存をしているという事実に興味が湧きました。奉安殿の前には建物を説明する案内板も立っていてしっかりと「保存」されているわけです。この過去を証明する奉安殿、それが保存されているという事実は何を伝えようとしているのか。そんな疑問と共にしばしの間佇んでしまいました。


奉安殿を後にして、新化の街をぶらぶらします

今日のあずにゃんin台湾9月5日その13

今日のあずにゃんin台湾9月5日その14

台南(たいなん)県新化(しんほぁ)その2

今日のあずにゃんin台湾9月5日その17

台南(たいなん)県新化(しんほぁ)その3

台南(たいなん)県新化(しんほぁ)その5

台南(たいなん)県新化(しんほぁ)その6

今日のあずにゃんin台湾9月5日その19

台南(たいなん)県新化(しんほぁ)その8

台南(たいなん)県新化(しんほぁ)その9

今日のあずにゃんin台湾9月5その21

台南(たいなん)県新化(しんほぁ)その11

台南(たいなん)県新化(しんほぁ)その12

今日のあずにゃんin台湾9月5日その23

今日のあずにゃんin台湾9月5日その24

街をぶらぶら→路地裏散策→市場をうろうろ→昼食といった流れで新化を見て回りました。
ちなみに昼食は乾麺(かんみぇん:汁なし麺)と貢丸湯(こんわんたん:肉団子スープ)であわせて50元(約150円)。食べ終わったら魚のからあげが追加で出てきました。サービスか最初からついてくるものなのかは不明。

新化の街はにぎやかというほどではないですが、人も多く活気のあるところでした。台南から玉井に行く途中にもバスが止まったのですが、買い物袋をもったおばあちゃんが乗ってきてしばらくして降りていくという光景が何度か目に留まったので生活の中心地なのかもしれません。玉井同様、台湾の人々の生活が感じられる場所で観光地に飽きた方は訪れてみるといいですよ。

本日の目的はこれでおしまいです。ホテルが台北にあるため、また長距離移動が始まります。バスで戻るのはつらかったのでちょっとずるをして台湾版新幹線の台湾高鐵に乗って一気に台北まで移動します。

新化(しんほぁ)→台南(たいなん)バス切符
まずは台南に戻ります。

台鉄台南(台南)駅にてその1
台南駅に到着

台鉄台南(台南)駅にてその3
電光掲示板の右側、「晩○分」というのは遅れの表示。電車の時間はあんまりあてになりません

今日のあずにゃんin台湾9月5日その25
台北方面の電車を見送る。

ご存知の方もいると思いますが、台湾の鉄道と高鐵はルートが結構違います。鉄道台南駅と高鐵台南駅はバスで40分ぐらい離れている場所にあったりするので注意が必要です。

ちなみに今回は高鐵の切符を左營(ずぉいん)→台北で買ってあります。左營というのは台南よりさらに南にある高雄(かおしゅん)の最寄り駅で、台湾鉄道の新左營(しんずぉいん)駅と接続している駅なので高鐵の出来までは電車で移動することになります。せっかくなので各駅停車の電車に乗ってゆっくり移動することにしました。

台鉄台南(台南)駅にてその4

台鉄保安(ばおあん)駅にて

台鉄保安(ばおあん)駅にて
台南の隣の駅「保安(ばぉあん)」でいきなり途中下車

台鉄保安(ばおあん)駅まえ

今日のあずにゃんin台湾9月5日その26

今日のあずにゃんin台湾9月5日その27
駅周辺をぶらぶら

今日のあずにゃんin台湾9月5日その28
岡山(おかやまがんしゃん)駅

台鉄岡山(がんしゃん)駅にて
線路の上でお祈りしてました。安全祈願で年に1度やるらしいです。

台湾高鐵左營(ずぉいん)駅
新左營駅にとうちゃく。きれい過ぎてびっくり

今日のあずにゃんin台湾9月5日その29
高鐵の車両。ほんとに新幹線そっくりだと思ったらベースは日本のひかりと同じらしいですね。

高鐵で高雄から台北まで最短1時間30分、料金は1490元(約4300円)です。日本の新幹線と比べるとやっぱりお得ですね。

今日のあずにゃんin台湾9月5日その30


観光地らしい台湾とはまた違った台湾らしさのある台南を回った1日でしたがいかがでしたか。楽しんでもらえたら何よりです。

玉井、新化については満足でしたが肝心の台南市をほとんど見て回れなかったことがちょっと心残りなのでまた訪れて台南、高雄あたりを拠点にして数日見て回りたいものです。それではこの辺で、台湾旅行はまだまだ続きます。明日は台北より北側、淡水(だんすい)から野柳(いぇりゅー)→基隆(きーるん)→十分(しーふぇん)と回っていきますよ。それではー
スポンサーサイト
【2010/09/18 12:04 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
9月5日:深夜バスに揺られて台南へ
9月5日AM5:00
0:30発の台北(たいぺい)→台南(たいなん)の長距離バスに乗って一気に移動をし、ota25は台南市内に降り立ちました。


台北のバスターミナル。ここから台湾各地への長距離バスが出ています。

台北から台南に向かっては統聯バスと和欣バスという2社が24時間バスを運行しています。
豪華なバスでちょっと高い和欣バスに乗るつもりが間違えて統聯バスの切符を買ってしまい、350元(約1000円)という低料金と引き換えにごとごと揺られながらの旅路となりました。

台南のバスターミナル
夜明け前のバスターミナル。いきなり現在地が分からなくて道を聞いた。


台南のバスターミナル周辺。
台南についていくつかのバス停を経てここに止まります。みんなが降りるまで乗ってないとよくわからないところで降ろされるで注意。また、バスを降りないとそのまま折り返して台北に向かっていってしまうので寝過ごさないようにw

今日のあずにゃん日in台湾9月5その1
ちょっと明るくなり始めた台南駅前ロータリーにて

今日のあずにゃん日in台湾9月5その4
せっかくなので早朝の台南市内をぶらぶらすることに

台南(たいなん)市内の朝その3
ろじうらたんけん

今日のあずにゃん日in台湾9月5その5
お寺を見つけたよ

今日のあずにゃん日in台湾9月5その8
偶然見つけた朝食屋さんでハンバーガーとミルクティを買う。40元(約120円)


朝食をとったところで、駅前に戻り東バスターミナルから興南客運という会社のバスで台湾マンゴーの産地である玉井(ゆいちん)へ向かいます。




台南(たいなん)→玉井(ゆいちん)
切符はターミナルであらかじめ購入できます。

バスに乗ったら切符を見せてついたら教えてという身振りをしておくとたぶん安心

バスの中から
AM7:30ごろ、玉井方面のバスに乗ります。


台南(たいなん)県のバスの車窓からその1
バスに揺られながらー

玉井(ゆいちん)にてその2
玉井に到着



周辺地図は拡大してどうぞ。市場はバス停周辺なのでぶらぶらしてれば簡単に見つかります。

乗車時間は台南から1時間強。のどかな田舎町といったところ。

玉井(ゆいちん)にてその3
交通量も控えめ

玉井(ゆいちん)にてその4
トラックで野菜販売中。キャベツおおきくない?

町をぶらぶらしながら、屋根つきの市場に向かいます。

玉井(ゆいちん)にてその5
魚屋さん。ごちゃごちゃ

玉井(ゆいちん)にてその8
総菜屋さん

玉井(ゆいちん)にてその10
八百屋さん

玉井(ゆいちん)にてその11
まいどありー

玉井(ゆいちん)にてその12
おばあちゃんの帽子がかわいい

玉井(ゆいちん)にてその13
たけのこの皮むきすぎ

玉井(ゆいちん)にてその14
食べごろのバナナが売られています。1本だけ食べたいといったらちぎれたやつをプレゼントしてくれました

玉井(ゆいちん)にてその15
ばななななななな

玉井(ゆいちん)にてその16
マンゴー。量がすごいぞ

普通の市場のブロックと果物の卸売り市場みたいなブロックに分かれているようで、奥のほうではバナナやマンゴーが山積みにされていました。普通の市場と果物ゾーンのちょうど間に、いくつか食堂があり、台北でも大人気の芒果冰(まんくぉぴん:マンゴー乗せカキ氷)があったので食べてみることに。

今日のあずにゃん日in台湾9月5その9
ついにねんがんのかきごおりを手に入れたぞ!

写真はミニサイズで50元(約150円)。普通サイズのは80元(240円)らしいです。
マンゴーたっぷりでおいしい。上のアイスクリームもマンゴー味。なんとも贅沢な味。台北市内で食べると160元(470円)程度するのでかなりお得だと思います。(ここまでくるのにお金はかかるけどね)
その後、バスくるまでの時間、写真を撮って回ります。

今日のあずにゃん日in台湾9月5その11

今日のあずにゃん日in台湾9月5その12

玉井(ゆいちん)にてその19

玉井(ゆいちん)にてその20
たけのこの処理が終わってました。

玉井(ゆいちん)にてその21

玉井(ゆいちん)にてその22

玉井(ゆいちん)にてその24

玉井(ゆいちん)にてその25

次の目的地、新化は台南方面に戻る途中にある町です。ここに現存しているあるものが見たくて寄ることにしました。

玉井(ゆいちん)→新化(しんほぁ)行きバス切符

台南(たいなん)県のバスの車窓からその2

玉井を後に、またまたバスに揺られながら、新化に向かいます。
記事が長くなってしまったので続きは別エントリーで。
長々とお付き合いありがとうございました。

写真更新中:ota25のflickr
【2010/09/16 20:29 】 | 旅行 | コメント(0) | トラックバック(0)
9月4日~7日。5度目の台湾旅行に行ってきましたよ
こんにちわ。ota25です。
またまた台湾に行ってきました。もう住んじゃいたいほど好きな台湾ですが、なかなかそうも行かないので年2回の旅行でたえています。今までは台北をぶらぶらするだけでしたが、今回はがんばっていろんなところに行ってきましたよ。分量が多いので何回かに分けて更新したいと思いますのでよろしくお願いします。

今回の旅の日程
9月4日 台湾入国、台北(たいぺい)市内観光
9月5日 台南(たいなん)へ移動、玉井(ゆいちん)、新化(しんふぁ)を観光後、台湾高鐵で台北へ移動
9月5日 MRT淡水(だんすい)駅よりバスにて野柳(いぇーりゅー)へ移動、その後、基隆(きーるん)経由で瑞芳(るいふぇん)駅→平渓線(ぴんしーせん)にて十イ分(しーふぇん)と観光後、台北へ戻る
9月6日 お土産を買いながらホテルでのんびり、日本へ帰国
となります。

blogに乗っている以外にも更新にあわせてflickrに写真をアップロードしていきますので
よろしければこちらもあわせてご覧ください。
ota25のflickr

9月4日。旅立ち


家族と一緒に台湾に行くため、実家近くの中部国際空港セントレアから旅立ちます。飛行時間は3時間弱。とても近いです。

今日のあずにゃんin台湾9月4日その1
飛行機の中で。テンションあがりっぱなし

台北市内について、ホテルのチェックインを済ませたらすぐに台北市内に出ます。
機内食をあまり食べなかったのでおなかがぺこぺこ、ホテル近くの食堂で排骨飯(ぱいこーはん)80元を食します。台湾はどこのお店で食べてもご飯がちゃんとおいしいです。ガイドブックで有名なお店を探すのもいいけど、気の向くままに見つけたお店に入ってみるのもおすすめです。
今日のあずにゃん日in台湾9月4その2
味付けは甘め。ちょっとこってり

ご飯を食べた後、台北駅に移動して明日以降に行動するためのバスの予約や電車の予約をしました。
中国語はほとんど分からないけど、電車の切符は自動券売機があるし、バスの切符は筆談で乗り切りました。
参考:高速バス予約に使ったメモ再現「台北→台南 9/5 0:30 全票 1枚」
こんな感じで必要なことを書いたメモを渡せば十分通じます。ちなみに全票というのはだれでもOK、つまりこの場合、おとな1枚ということになります。

台北市内。MRT中山(つぉんしゃん)駅近く
台北市内。MRT中山(つぉんしゃん)駅近く

バス停。MRT
MRT雙連(しゃんりゃん)駅近く

ちなみに今回ota25はある目標を決めていて、それは台湾旅行中にタクシーに乗らないということでした。台湾のタクシーは初乗り70元で日本円で200円程度(2010年9月現在)と、非常に安価なのですが、それでも他の交通機関と比べるとちょっと高いわけです。台湾ではバスが発達しているため、上手く利用すればかなり交通費が安く上げられるため、挑戦してみました。

必要な切符を買い終わった後はのんびり台北を歩きながらホテルで家族と合流して台北101(たいぺいいーりんいー)という観光スポットにあるフードコートにご飯を食べに行きました。

今日のあずにゃん9月4日in台湾その3
メニュー忘れた。値段は130元、ご飯は鶏ダシで炊いてあっておいしかった

今日のあずにゃんin台湾9月4日その3
台北っ子に大人気らしい酪梨牛奶(アボカド牛乳)80元。不思議な味がしたよ

この後、ホテルに戻って次の日の出発の準備をしながら23:30ごろに部屋を出ます。
2日目の日中と3日目は家族と別行動になります。台湾旅行初の夜行バス移動。どうなることやら。
では、次の記事に続きます。
【2010/09/14 21:33 】 | 旅行 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。