スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
台湾旅行初日 ~夕食を求めて士林夜市へ~
前記事:台湾旅行初日~光の速さで電気街へ~

前記事のとおり電気街を一通り探索した後、宿に戻って夕食を食べに行くことに。
台湾といえば夜市が有名ですね。ota25は知らなかったのですが、台北市内でもいろいろなところで夜市が開催されているそうで、今日はホテルの人おススメの士林夜市にいくことになりました。

宿からタクシーに乗って20分程度(金額は450円程度!)で到着です。

やってきてすぐ、ものすごい人の多さに驚きます。そして屋台から発せられる独特のにおいが漂ってきます。というかむせそうなほど臭い!後で知ったのですが臭豆腐という食べ物の臭いだったようです。


IMG_1172.jpg
から揚げがわんさか

IMG_1174.jpg
芋のお菓子かな

IMG_1175.jpg
的屋


外の広場に広げられた露店から屋根のあるところへ入っていきますが、ここかすごかった。
食べ物屋が連なっているのですが、屋根がないところで臭豆腐をはじめとする発酵食品が
じゃんじゃん調理されているため、逃げ場のなくなった臭いが当たり一面に漂っています。
それに加えものすごい人、人、人で身動きもまともに取れません。
そんなわけで、一刻も早く食事をするお店を探すことに。

IMG_1184.jpg
こっちもから揚げ。油のにおいと臭豆腐の臭いが混ざった感じでちょっとキツイ


もがきながら進んでいると、大声で呼び込みをしているおじさんがいました。
ギュウニク!ステーキ!などの単語が聞き取れます。
ここで、一緒にいた家族が人ごみと匂いにギブアップ。何でもいいから中に入ろうということになっておじさんに促されるまま中に入ることになりました。


IMG_1185.jpg
店では次から次から肉を焼いています。わけもわからず店に入ったことと、ステーキという食材のイメージからいくらぐらいか不安を抱えながら待ちます

IMG_1187.jpg
見たことのない調味料

5分ぐらい待った後でしょうか。ついに肉が運び込まれてきました
IMG_1193.jpg
ででーん。ってソースこぼれてる・・・。

ちょっと薄めのお肉で、中までしっかり火が通っています。(ちょっとほっとした)
では一口ぱくり。
・・・
・・

んん?
もう一口ぱくり。
・・・
・・

なんといえばいいんだろうか。確かに肉を食べている気分何ですが、味がない。
いや、味はちゃんとソースがかかっているのでしますが、肉の味というのでしょうか。
旨味と形容される味がまったくしないんです。ただ肉らしきものを食べている状態。
わかりやすくいえば、あんまりおいしくないわけです。

んーこれは残念だった。やっぱりお店はちゃんと選ばないとだめですねぇ。
不満をもらしつつも、食べ終えて会計をします。料金は「ギュウ4ツデ600ネ!」(牛肉ステーキ4つで600台湾$=日本円で約1,900円)
うをこれは安い。味はともかくといえ一応おなかいっぱいになる量の牛肉を500円前後で食べられるなら十分合格でしょう。ネタにもなるしね。

その後、しばらく夜市を見て回ったのですが、臭豆腐の匂いがいかんともしがたく、1時間ほどであえなく撤退。そして、昼間の電気街の興奮が抑えられないota25は再び夜の電気街へを足を運ぶことになります。

てなわけで次の記事に続きます。たった1日なのに書きたいことが多すぎる。台湾、恐ろしい国。

※台湾の屋台、夜市について、面白い記事がありました。
まるごと台湾内、台湾屋台の考察
当然ota25はタダの観光客なわけで、「台湾といえば夜市が名物!」なんて認識で楽しんできたのですが、当たり前というか、みんながみんな夜市の存在について賛同しているわけではないんですね。発展を続ける台湾においてその存在は難しい位置にあるようです。


おまけ。
日本でおなじみのファーストフード。台湾にもいろんなお店が進出しています。
では問題。このお店の名前、わかりますか?
IMG_1171.jpg
簡単でしたね。答えはスターバックスコーヒー(反転)です。





店舗のつくりに統一感を出しているとのことでしたがオーダーもばっちり通じます。
ota25お気に入りのアイス ダブル トール ラテ ライトアイス エクストラミルク(冷たいトールサイズのスターバックスラテにエスプレッソ追加して氷へらしてその分を牛乳で補填)も問題なく頼めました。値段は日本で買うよりも100円程度安くてお得でしたよ。


次記事:台湾旅行初日 ~夜の電気街を散策~
スポンサーサイト
【2009/05/24 17:04 】 | 旅行 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<台湾旅行初日 ~夜の電気街を散策~ | ホーム | 台湾旅行初日~光の速さで電気街へ~>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。