スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
台湾観光2日目。前回の反省を踏まえて士林夜市再び。今度は楽しめました。
前記事:台湾観光2日目。オタク系のお店を探して台北市内をうろうろ。 part.2 西門周辺編

今回の探索ルート

より大きな地図で 台北観光ルート を表示

5月の台湾旅行で士林夜市に行った際、臭豆腐の匂いにやられて夕食後すぐに退散した。なんて書きましたが、大きな間違いをしていたことに気づいてしまいました。詳細は地図を見てもらえばわかるとおり、なんと夜市の本体部分を無視して食べ物だけ食べて帰ってきたわけなんですね。あんなすさまじい空間なのに台湾の人はなんでオススメするのかと、不思議に思っていた理由がやっとわかりました。というわけで、もう一度士林夜市に行きたいと思います。


というわけでやってきました。
人がいっぱいいる中をずんずんと進んでいきます。

IMG_2811.jpg
焼きとうもろこし

IMG_2812.jpg
本日2回目のふるふるシェイカープッシュ。台湾では人気なのか

IMG_2813.jpg
フルーツ。惹かれる色だ。

IMG_2814.jpg
服とか

IMG_2816.jpg
雑貨とか。

IMG_2819.jpg
看板に惹かれて入るも特にお店はありませんでした。

IMG_2830.jpg
しばらく歩いていたら食べ物屋が密集しているところに

IMG_2826.jpg
人がいっぱい。

IMG_2831.jpg
模型屋さんが。タミヤのロゴとかいいのかなぁ。

IMG_2841.jpg
胡椒餅はここでも人気。


おなかも減ったので何か食べようと歩いていると気になる屋台を発見。
おばちゃんに招き入れられて食べることに。
麻辣涼麺という食べ物らしい。メニューはこれと味噌汁(!)だけ。持ち帰りでもお召し上がりでもどちらでもOK。
IMG_2840.jpg
ちなみにおばちゃんの名前はリサというらしい。

IMG_2839.jpg
後姿がたくましい。

IMG_2838.jpg
きたきた来ましたよ。

メニューは大きさと辛さがえらべます。
大きさは中と大
辛さは無、小、中、大、特大
辛いものが好きなota25は辛さ中をチョイスしようとしたのですが、1枚目の左側にいるお姉さんに泊められます。「辛いのが好きでも日本人なら小にしておいたほうがいい」とのこと。日和ったota25は小に変えたのですがこれが大正解。

めちゃくちゃ辛い!これにはインド人もびっくりかどうかはわかりませんが、台湾と日本では辛さの指標が違うようです。
・・・しかしこの辛さがくせになるというか。驚くほどおいしいわけではないのにするすると食べてしまいました。


食べた後はまた夜市散策に戻りましたがとにかく人が多すぎて歩くだけでも結構疲れてしまいます。おなかもいっぱい、買い物がしたかったわけでもなかったので雰囲気を十分楽しんだ後、ホテルに帰るのでした。

まとめ
さすが台湾でも最大級の夜市ということで、ものすごい人の数、活気でした。どちらかといえば雰囲気を楽しむところかな。何もかもがごちゃごちゃしていて買い物どころではないというのが正直なところ。一度は行く価値があるでしょうが何度も行きたいと思うかはその人次第。ota25は次回は行かないと思います。

おまけ
IMG_2848.jpg
台湾でずっと気になっていた飲み物。「杏仁茶」
売っていたので買ってみたのですがあんまりおいしくない。ココナッツミルクとかそういう類のものを想像していたので飲んだ瞬間「だまされた!」と思いました。杏仁豆腐の薬っぽいにおいを強烈にしたような味。しかも杏仁の粉がきれいに砕かれてないのかのどに引っかかる。失敗でした。まぁこの失敗が楽しいという意見もあるけどね。


次記事:当てもなく台北市内をうろうろしただけの3日目
スポンサーサイト
【2009/10/18 11:59 】 | 旅行 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<当てもなく台北市内をうろうろしただけの3日目 | ホーム | 台湾観光2日目。オタク系のお店を探して台北市内をうろうろ。 part.2 西門周辺編>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。